アニメ、プラモ、フィギュアと 時々音楽の日記。 マイペースでやっていきます。  なんかコメントしていただけると喜びます。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:00:00
というわけで久しぶりの”電子工作”カテゴリの日記。
というか初めてなのかな…?



ヨドバシ行って、ipodを見て、ふと
 「今ipod classicは120GBぐらいか… 
  生の2.5inch HDDが今500GBで1万3千円だったかな…

  UserInterfaceを簡便にすればメニューぐらいできそうだな…
  音源データの再生はチップに任せればいいし…
  問題は電源かな…」
と考え、自作の方法を検討していた矢先に、

DesignWaveマガジンの表紙に
 「ハードディスクを使ったストレージ入門」
の字が。
LINK: DesignWaveマガジン 11月号

こ、この本が欲しかったんだよ!!!
と喜び勇んで買い、
概要からガリガリ読み進め、
ついに記事は実装が終わったところまで行き、
小見出しを見ると
 転送速度は100KBでした


100KBって、100KB/sec のこと……?

音楽は320kbpsだから40KBあればいいとしても、
映像はきびしいな…

まぁ転送速度の理由はいろいろあって、
 IDEのHDD → SATAで出力 → それをIDEに変換基板で変換
といういびつな構造が一番の原因かな。

じゃあ最初からIDEのHDD買ってきて作れば
いいんだ … よ … ね …???



まぁ確かに音楽再生機器としての性能は十分、か…
容量が増えるという利点と、手間、また実現可能性の問題を考えると、
ちょうど引き分けって感じかな…



というわけでなんか一つマイコン(MicroComputer)の使い方を勉強しはじめようかな、と思います。
研究の方もパターン認識の本を読み始めたので、かなり骨がある。
スポンサーサイト

21:39:09
そんな会知りませんが、ふと電子工作のネタを思いつきました。

昔取った杵柄、のギターエフェクタの話はまた今度にするとして、
面白い商品を発見。

Air Shock Battle 1/12 ビームサーベル
 ↓動画も見れる!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001ALZJB8/cyberpair-22/ref=nosim/
Beam1.jpg

1/12ビームサーベルだってばよ。
ところがコレ、やはり初代ガンダムの関連の商品。
ガンダムSEED以降が好きな自分としては、欲しい度数は微妙なところ。



しかし、これ、
   考えようによっては、自分で作れる。
つまり、ガンダムSEED仕様にできる…?




まぁ外装はそのまんまコピーさせてもらうとして、
問題は中身。

ギミックを構造的に解析すると、

 ・サーベルを振ると音・光 
   →加速度センサで加速を検知、
    マイコンで場合分け処理し、外部出力して
     音を鳴らし、LEDを光らせる

 ・タイミング良く敵を切るとレベルアップする
   →これもマイコンでプログラミング。


加速度センサは
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22I-02347%22&s=score&p=1&r=1&page=
で1200円。

外装はプラ版を曲げて、もしくはポリエステルパテか。



ってなわけで、技術・予算的に無理はない。

夏のお遊びでやってみるかぁ!?

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
Amazonおまかせリンク
ブログランキング
プロフィール

グラブ(Grab)

Author:グラブ(Grab)
はじめまして。
2008年5月末開設の、ホビー関連ブログです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Twitter on FC2
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。