アニメ、プラモ、フィギュアと 時々音楽の日記。 マイペースでやっていきます。  なんかコメントしていただけると喜びます。
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:18:40
※商品を改善し、写真も撮り直しました。


ガレージキット完成しました。
詳しくはヤフオクページをご覧下さい。

なこち 押水菜子 ガレージキット 正規完成品
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e137844753

D_DSC_2494.jpg

B_DSC_2525.jpg

B_DSC_2483.jpg


オレンジ枠B


オレンジ枠A
スポンサーサイト

19:37:44
ブースに来て下さったみなさん、
そして恐らくアキバBlogさんから来て下さったあなた、
どうもありがとうございます。

ワンオフ品イメージ写真。
IMG_2032_small.jpg


基板少女とはこのイメージだったのだ!


当方としても今回フィギュア頒布まで行きたかったのですが、
3D出力素材が石膏で、複製するには強度が全く足りず、というか手でもつので精一杯で、
さらに分割数が増えすぎたり、素材を良くすると費用が爆発するという仕様により、
今回は頒布は見送りということになりました。
諸事情というのはそんな感じです。

言い換えれば、要望がたくさんあれば、
今後イベントやネットにて頒布できる可能性は大いにあるということです。
なので、今後「基板少女・新川サキのキットが欲しい!」
と思った方は、ぜひこちらのブログのコメント欄や、
私のTwitter:@GrabTF
に要望を飛ばしてください。
「キット化希望です!」とか、「欲しいです!」とか言ってみてください。

あと、今回のワンオフ品はデータからの出力ですので、
アナログ原型と違って、今後出力する大きさを変えることができます。
なので、「○○cmぐらいがいいなぁ」とか言っていただけると参考になります。
ちなみに今回展示したワンオフ品は高さ11cmくらいだったかな?
一応少女なので、こんぐらいがかわいいかなとも思っています。


現状考えている可能性としては、自宅にてiModelaでケミカルウッドなどの素材を切削し、
原型を作り出すということです。
もちろん業者出力も検討していますが…


ということで全てはみなさんの要望次第です!
欲しい!と言わなければ頒布はされません!
ぜひご要望をお寄せください!

22:51:50
突然ですが、WF2012S(夏)に、輪廻のラグランジェで参戦します。

計画としては、voxシリーズ3種をモデリングしてコンパチでキットにする予定。
申請の手順には乗っ取るものの、審査フリーみたいなことが書いてあるので、
多分申請は通るレベルまで出来上がる。

既にモデリングソフトはShade11StandardとBlenderと3D DAZを入手してあるので、
環境だけは揃っている。

ちなみにモデリングして、iModelaで仮生成して、多分手流しになると思います。
手流しだとメカものはキツイことは分かっているので、
真空&遠心注型の研究をする必要アリ。

まぁ先のことは先に考えることにします。

とりあえず、WFを戦い抜こう!

23:55:52
プリキュア映画版のダークドリームです。
キットのディーラーさんはKorova Milk Barさん。


先週に入ってから、ようやくガレージキットをいじり始めたのですが、
これがなかなか進まない。

まぁプラモと違って、型抜き時の崩れを直すのが主体であるのがガレキなので、
”進んでない気がする”のはある意味当たり前なんですが。


弐週間ぐらいの成果を、行程を追って紹介しますと、
 1.バリとり
 2.軸打ち
ダークドリーム01

ダークドリーム02
画像でも分かるように、このキットは接合部が山と谷で軸合わせのガイドがされています。
これは初めてなので、やる前は「どうなんだろう」と心配しましたが、かなりやりやすかったです。
しかも、”直線”で位置合わせがされているので、通常の”点”で位置合わせされているものよりもずれにくく、また軸の位置をスライドさせた際にも確認しやすい。
数学で言うならば極座標系と直交座標系といった感じか。
おかげで、手首関節以外は結構きっちり軸打ちできました。これはすごくうれしい。


 3.整形・気泡埋め
 4.仮組み↓
これ元々のポージングは良いのですが、細かい部分で満足いってないので結構頑張りました。

膝のパーツ尖らせたり、
左足つま先の形がおかしかったので、削って瞬着パテ盛って形出し直したり、
体のスーツに筋彫りして立体的にしてみたり。
ダークドリーム03



ダークドリーム04



 5.ディテールアップ(先鋭化、筋彫り)

今は4番の行程です。






頭と後ろ髪との軸打ちがまだなので、明日やる予定です。

前髪の造形やる気ないですよね…。
ガビガビなんです。
パテで作り直した方が良いかな…良いよね…
これも経験だと思ってやってみましょうか。



陰影を出すため。この何日かは筋彫りしてます。
結局サテライトツールの筋彫りライナーは細すぎるので、
PRO-HOBBYシリーズのエッチングソーを使っています。

次回は工具の写真も載せます。それでは。

20:50:45
真面目に作るのは1年ぶりぐらいじゃなかろうか?
と思われるガレージキット作成。

手始めになのはをいじってみたけど、
せっかくの白レジン(素材)なのに
うっかり黄土色と灰色のパテを使ってしまった。

というわけで今回はボークスの肌色サフを使うことにしよう。


今日は髪の形を整えました。
写真だととがっただけにしか見えないんだけどねf^^;


なのは ガレキ 前髪 before


なのは ガレキ 前髪 after

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
Amazonおまかせリンク
ブログランキング
プロフィール

グラブ(Grab)

Author:グラブ(Grab)
はじめまして。
2008年5月末開設の、ホビー関連ブログです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Twitter on FC2
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。