アニメ、プラモ、フィギュアと 時々音楽の日記。 マイペースでやっていきます。  なんかコメントしていただけると喜びます。
2008/09«│ 2008/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:27:52
最近”fg”(エフジー)というフィギュア関係の画像…サイト? SNS?
といったコミュニティに登録したのでだらだらしていると、
結構技量のある人が登録している。

http://www.fg-site.net/

一般とディーラーに分かれていて、
 買う&写真を撮るだけの人は 一般
 ガレキや原型を作ったり改造する人は ディーラーとして登録する。

自分は一応ガレキ作ってるのでディーラーで登録。



で、ぐだぐだしてたら、なのは合作フィギュアの完成写真を見つけた。

本人のサイト
↓ 
http://sakuraikumi.blog35.fc2.com/blog-entry-145.html


クオリティがすごい。

もちろん原型を作った人もすごいんだけど、
ちゃんと細かいところまで気を配って、かつセンスある仕上がりになっているのが素晴らしい。
いわゆる、作品に対する愛を感じますね。
とか思ってたら女性の方だそうで。

けっこう積んどくモデラーが多い(しかもオレもそう)
中で、コンスタントに、しかも高いクオリティを維持しているのがすばらしい。

オレも成形までは終わってるのがあるんだけど、
色塗りが腰が重くて…

これに刺激を受けて、期間を決めてやってみよう。
スポンサーサイト

2008/10/28
22:46:20
なんか昨日は日記書いたあと全然眠れなくて、
あーギターやったの失敗かなーとか思いつつ、
結局最後に時計見たのが4時過ぎ。

まぁ二週間ぐらい前はもっとひどくて朝まで寝れなかったし… こんなもんだろ、
とか思いつつ、朝飯食べて、勉強の本読んで、昼飯食べにいったら、なんか死ぬほど眠い。
2,3分ぐったりして、
で、その後買い物に行かなきゃいけなかったので行ったけど、なんか気持ち悪くなってきた。
頭を動かすごとにぐらぐらして、足もとがやばくなって… あああ ドサッ  みたいな。

2,3分ぐらい動けなかった。大丈夫だろうか。

今日は早く寝ます…。

2008/10/28
00:19:03

●"Do As Infinity LIVEツアー"
ZEPP OSAKA、東京 渋谷C.C.Lemonホールの
一般発売のチケットは2分でSOLD OUT!



そうですか…。


…… そうですか…。



まぁ落ち込みしきり、しょうがない。




ところで最近楽譜を買いました。

当初の目的は春に出たBUMP OF CHICKENの”orbital period”のバンドスコア。

春にデパペペの買って以来だから久しぶりだな~とか思ってたら、
すごく目立つ表紙が。

マクロスFと創世のアクエリオン…!



3分ぐらい迷って、結局こっちを買ってしまいました…orz

ま、BUMPのは平積みだから ぶっちゃけいつでも手に入るし(こっちもそうだろうけど)、
アクエリオンのはGo! Tight!があったし…



で、今初めて見て30分ぐらい弾いてみましたが、
ひじょーに良いですね。

実はちゃんとスコアを見てみると、
マクロスFの方は”射手座午後九時~”であってもエレキギターの出番がかなり少ないですが、

”創世のアクエリオン”はエレキギターで始まることからも分かるように、非常にエレキが映える。

マクロスはアコギで弾けってことでしょうか。



スケール覚えて、”ダイアモンド クレバス”のトーンチャイム部分を弾いてみたい。

23:42:49
テンプレート変えました。




さて、24日はOLIVIAのライブでした。
ライブは二ヶ月ぶり。



雨の中、時間ギリギリで発券、到着、入場。

真ん中で悪くない位置。


新アルバム"Trinka Trinka"のかなり妖しげな映像が終わり、本人登場。

アルバム曲で2曲続け、そこからはミディアムテンポでしばらく。

ギターとベースの人の右手ストロークがかっこいいなー、と思ってたら、
ベースの人が大振りでストロークしてるのはなんでだろう?という疑問がわいてきた。
普通は指弾きでもピック弾きでもフリは小さいはずなんだけど…

自分みたいに左手でミュートしてるんですかね。

謎。




中盤で、また映像。

これからがかなり不思議な時間…。




OLIVIA:
「これから、ZAPPER(ザッパー)というものをつくりまーす」
「ZAPPERっていうのは、どんな状況でも、すごく楽しくなれて、
 ものすごくハッピーになれるものなんです」

自分:……??? 何かアブナイこと言い出したよw(焦

   

映像はすすみ、ギターの小さいエフェクターみたいな
ヴォリュームノブだのLEDだのをきちんと付けて、
先端に、布団を干すときのでっかいピンチをつけて(笑)できあがり。

さらになんだか民族的な内容物が必要らしくて、
色んな人のキスをハート型に切った紙にしてもらって、
最後に紙で犬とじゃれて、キスをもらったことに。
それを箱へ。

準備万端。

出来たところで電話がかかってきたので、タクシーで
 「神泉のチェルシーまで、SuperSpeedな感じで」

と、着くと謎の部屋に入り、ぐだぐだしていた知人にそのZAPPERを付けて、
スイッチオン!!!

だんだんと「あ、効いてきた」 「あーすごい」 「Oh!! Aha!!!」
とかわざとな感じ。ここらへんでようやく笑えるようにw
オレ、正直ここまで笑えなかったw

最後に、カメラ目線で
 OLIVIA:「元気が欲しい人は、私に連絡してください、ZAPPERで元気にしてあげます!」
みたいなシメ。


 注:
・ZAPPERは、ParaZapperという商品が検索に引っかかり、
 まぁいわゆる電気治療器だかゲルマニウムブレスレットだか
 そういう精神的な側面を重視したものみたいです。(大層な言い方だな)
     LINK:ParaZapper
ZAPPERザッパー

・で、アイディアとしてはまぁ昔からあったんだろうけど、
 映像として”CUBE”の監督さんがかつて作った映画の中に
 たくさんのGadget(みたいなちょっとした機械)がでてきて、ZAPPERも登場していた模様。


とはいうものの、OLIVIAの知人のSurpriseなのか何なのか
「バス停に行ったら、ハート型の紙があったんです、これは絶対Alienのキスだと思うんです」
とかちょっと判断に困るエピソードがあったり。




とまぁZAPPERのことをだらだら書きましたが、

ライブ自体は佳境に入るにつれだんだんと乗れる曲が増えて、
他のお客さんも元気に。

終盤は
 Wish、
 a little pain
など、有名どころで最高潮の盛り上がり、
というところで終了。

一番盛り上がったところで終わってしまうのかw




そんなこんなで、ご多分に漏れずくったくたのボロボロのグズグズになり、
しばし休養が必要なようです。

22:57:30
メッキ三人衆

9月に紅蓮弐式、
10月頭にνガンダム、
そして昨日ランスロット。

ランスロットのかっこよさは異常。


10月に入ってからは胃が悪く、
また、ここ一週間ぐらいずっと手の震えが出てたので模型はちょっと厳しかったですが、
昨日から割と普通なのでやってみました。



近々ちゃんと撮影ブース作って撮影し直す予定。

14:00:00
というわけで久しぶりの”電子工作”カテゴリの日記。
というか初めてなのかな…?



ヨドバシ行って、ipodを見て、ふと
 「今ipod classicは120GBぐらいか… 
  生の2.5inch HDDが今500GBで1万3千円だったかな…

  UserInterfaceを簡便にすればメニューぐらいできそうだな…
  音源データの再生はチップに任せればいいし…
  問題は電源かな…」
と考え、自作の方法を検討していた矢先に、

DesignWaveマガジンの表紙に
 「ハードディスクを使ったストレージ入門」
の字が。
LINK: DesignWaveマガジン 11月号

こ、この本が欲しかったんだよ!!!
と喜び勇んで買い、
概要からガリガリ読み進め、
ついに記事は実装が終わったところまで行き、
小見出しを見ると
 転送速度は100KBでした


100KBって、100KB/sec のこと……?

音楽は320kbpsだから40KBあればいいとしても、
映像はきびしいな…

まぁ転送速度の理由はいろいろあって、
 IDEのHDD → SATAで出力 → それをIDEに変換基板で変換
といういびつな構造が一番の原因かな。

じゃあ最初からIDEのHDD買ってきて作れば
いいんだ … よ … ね …???



まぁ確かに音楽再生機器としての性能は十分、か…
容量が増えるという利点と、手間、また実現可能性の問題を考えると、
ちょうど引き分けって感じかな…



というわけでなんか一つマイコン(MicroComputer)の使い方を勉強しはじめようかな、と思います。
研究の方もパターン認識の本を読み始めたので、かなり骨がある。

21:58:42
音楽教室の無料体験やってるよー、とのことだったので、
行ってきました。

もちろんバイオリン。

左側はまぁ首で本体をおさえておけばいいんだけど、
右手がやばい。

 弓の持ち方

親指当てて、中指と薬指ではさんで、小指を置いて、人差し指を巻き付ける…
つりそうですw


開放弦で弾いて、ドレミファソラシドやって、
じゃあ数字(指の番号)を教えますんで、まねしてみてください、とのこと。

5回ぐらいやってもらってようやくOKな感じ。

で、先生がボソっと「ほんとはね、この喜びの歌は始めてから3ヶ月でやるんですけどね」

…… 先取りしたのか!  少しうれしい。
ってかTAB譜みたいなもんだからギターの延長のつもりでやってるんだけどね。



で!
超絶技巧はその後、先生がやってくれた曲。

どうやらパガニーニという人の曲で、
彼は作曲&演奏家でヴァイオリンにおける
ライトハンド&レフトハンド(ギターの奏法で言うところのね)を開発した人だそうで。

最初はまぁありえるかなーとか思ってたんだけど、
もう終盤が大変なことに。

ありとあらゆる技巧を詰め込み、速く、正確に、大胆に。

泣きこそしなかったものの、本当に素晴らしい演奏でしたね。
生で、近くで見るってのは演奏会に行ってもできないことなので、
本当に良い経験だったと思います。

ヴァイオリン修理したくなった。がんばろう。

10:20:44
なんか全日本って言うと国体みたいですが、
ちゃんとホビーショーでした。



事の始まりは、
今月マイミクとなっていただいた裸族氏のブログを見て、
 「痛バルキリーが…」
という話があって。

  バルキリー → イベント限定品…  → バンダイだ!

という論理展開により、バンダイの限定品ページをのぞいてみると、たしかにある。

しかも4色の射出成型器(プラモをつくる器械)の模型がたったの500円とのこと。
ガンダムで言うところの木馬の形をしてるんですよ。
どっちかって言うとこっちが猛烈に欲しいw



というわけで開催二日目である昨日行ってきたわけですが、
2日目なので限定品があるか心配だな… と思いながら行ったものの、

超普通に入り口で整理券もらえました。
どうぞー、みたいな。

並んでさえいないし11時なんですが… キャラホビの戦々恐々とした感じとは真逆だな。



で、内容は写真付きの素晴らしいサイトがたくさんあるので、そちらにおまかせ。

 アキバHOBBYさん
  第48回全日本模型ホビーショー フォトレポート
  第48回全日本模型ホビーショー レポート紹介など




どこのプラモメーカーも、あまったパーツのジャンク売りをしていたんですが、
パーツはそれだけあってもちょっと…って感じだし。

結局エアモデルのデカールを買いました。
ちょうどスーパーホーネットのやつが欲しかったのでOK。



新発見だったのがアオシマ社がエアガンを売っていたこと。
自社製品の低価格ものらしく、全部800円以下。

M92F(ベレッタ)のてっぺんにスコープがついてて、
先端にはサイレンサーも付いてる。

付ける場所がナイはずのベレッタに無理矢理スコープを付けるというセンスが
どうにも面白すぎて欲しかったんですが、
別の場所をじっくり見過ぎてアオシマのこと忘れてしまいました…。


まぁ1000円以下のものがたくさん見つかったし、
総合的には大満足ですね。

2008/10/18
23:15:49
日経平均チャート@MSN
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/charts/chartdl.aspx?ShowChtBt=Refresh+Chart&D4=1&ViewType=0&D5=2&CP=0&PT=5&CE=0&C6=2008&3=0&PeriodType=5&Symbol=JP%3A100000018&C8=2008&DateRangeForm=1&C5=10&C7=10&ComparisonsForm=1&C9=0&DisplayForm=1


ふらっと見てみたら日経平均が目に入る。

8千円代…?
ちょっと前まで1万円超えてたよね…???

ということで年間チャートを見てみるとすごいことに。

最後らへんの黒い棒の下落表示、
意味分からんぐらい長いw



今は、去年のちょうど半分ぐらいの値段になっている様子。

大暴落という言葉は聞いていたけど、こうやって推移を目に見える形にすると、
どれだけのことか実感する。

22:48:58
アルバムの曲を選ぼう:

やはり、というか予想通りというか、

 HIGH and MIGHTY COLORの
   セレクションアルバムの投票が始まりました。


一曲だけ選べるそうです。↓
http://www.handmc.jp/beeeeeest/index.html




ハイカラの今後:

知らない方も多いかと思われますが、実は
ハイカラのヴォーカルである
マーキーは、ドリカムの中村さんと結婚しました。

ハイカラが大好きな普段の自分なら確実にこのブログに書いてあるはずの内容ですが、
書いてないということはそれだけ動揺が激しかったんでしょう。

元々ハイカラは ”アンチノブナガ” というInstrumentalのヘビメタ(っていうのかな?)
のバンドだったため、
マーキーが脱退しても、解散とはならない様子。

ただ、マーキーの声とバンドの音がどんどん良くなっていた時期だっただけに、
自分の中でのショックは大きいです。

最初のアルバムとかは全然聴けた感じじゃなかったですが、
次のアルバムからはすごいハイペースでリリースがあり、ずっと聴いてました。



色んな意味で、今後のハイカラに注目したいところです。

19:44:53
FF7のキャラってフルネームあるんですけど、なんか覚えられないんですよね。


プレイアーツシリーズで出るとのことなのでリンク貼っておく。

クラウド・ストライフ  声:櫻井孝宏(キングダムハーツ~)
http://www.1999.co.jp/10078926
クラウド(プレイアーツ)



ザックス・フェア 声:鈴村健一
http://www.1999.co.jp/10078925
ザックス(プレイアーツ)



エアリス・ゲインズブール(Aerith Gainsborough) 声:坂本真綾(キングダムハーツ~)
http://www.1999.co.jp/10078928




まぁとりあえずAdventChildren版のクラウドが欲しい。
ただ、1万5千円を割ってるところを見たことないのでちょっと…



プレイアーツシリーズ(今回リンク貼ったやつ)ってそんなに高くないのに
可動で、かつプロポーションが完璧だと思うんですよね。

ついでにFigmaシャナも貼っておく。
http://www.1999.co.jp/10078950


23:11:38
胃痛・胸焼けと言ってしまうと「キャベ2で治るだろ」とか思ってしまいますが、
ここ2週間ぐらいマジできついです。

とりあえずメシを食べるとしばらくして絶対に口の中に戻ってくるし、
でもそれの治療のためには漢方薬とかを飲まなきゃいけない、っていうか栄養とらんといかんので
全部はき出すわけにはいかないし。

ここ1週間ぐらいは胃痛が激烈になってきてて、
胃がらせんを描きながら収束する、みたいなのイメージ。(ここは全然伝わらなくていいです)

でもこういった症状は今年の始めに起きて、うやむやの内に消えた。
で、半年後の今また出てきている。原因も半年前は分からず。
つまり、すぐになんか起きるわけではない。
だから分類としては”機能性胃腸炎”ってやつですか。

毎日こんな調子だし、家族ともちょっとトラブルが重なってるし、
そうとう気分的に、精神的に参ってます。

いい加減厳しいです…

2008/10/08
23:15:34
追記:
 一ヶ月も知らなかったなんて…





ぼんやりとmixiのトピックを眺めていると、
 「DoAsInfinityコピーライブやります」
が目に付く。

はーそうか、もうfestivalだけで3回目か。
一回ぐらい見に行こうかな… とクリック。

その瞬間、

 ご本家Do As Infinityもめでたく再結成、ライブツアーも決まり話題が
 絶えませんが、



  ……

 ”再結成”





??????

自分の目を疑った。

思考が停止する。

心拍が早まっていく。

とにかく確認だ、URLを入力。
生まれて初めて覚えたURL、www.d-a-i.com。



メッセージ
http://d-a-i.com/news/080830_1.html



どうやらきちんと話し合って決まり、
よくある一夜限り、一年限り、CD一枚限りの再結成ではない様子。

復活ライブにいけなかったのは残念だけど、
また彼らの新しい曲が聴けるようになるのかと思うと、なんとも言えない気持ちになります。



正直、メッセージを読み終えた後、本当に泣きそうになりました。

自分にとってのDoAsInfinityっていうのは、

 ・音楽を真剣に聴くようになったきっかけ、

 ・ギターを始めたきっかけ、

 ・ライブに行くようになったきっかけ。




自分の中で本当に大きな存在で、大切で…。

……書いてて泣けてきました。



・復活フリーライブのセットリスト。

  1.New World
  2.遠くまで
  3.陽のあたる坂道
  4.深い森
  5.Yesterday&Today
  6.本日ハ晴天ナリ (超曇天雨天だったが‥)
  7.冒険者たち
  8.Summer Days
  9.Week!(アンコール)
  10.あいのうた(アンコール)



今日は興奮して眠れないかも知れません。




22:55:17
フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
(2006/05)
サイモン シン

商品詳細を見る


 ”フェルマーの最終定理”
  著: サイモン シン

を、ここ一週間ぐらいずっと読んでました。

なんと素晴らしい名著でしょう。

本当に、一年に2冊読めるかどうかの出来でした。



そもそもフェルマーの最終定理がなにか、というのは↓のページを見ればわかりますが、
 http://ja.wikipedia.org/wiki/フェルマーの最終定理
簡単に言えば、ピタゴラスの定理は3乗以上では成り立たないということです。

この話は、古代エジプトにはじまり、
ずっとYESなのか、NOなのか、結論が出ずに20世紀に突入してしまいました。

しかし、21世紀に入る前に、なんと結論が出たのです。




 ピタゴラスの定理: 

 直角三角形において、
 斜辺の二乗は、他のそれぞれの二乗の和と同じである。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ピタゴラスの定理





普通の感覚で言えば、こんなものの証明のはなしが面白いわけはない。

でも、”おもしろい”と思える要素がこの本には随所にちりばめられているのです。



まず、大学数学に出てくる人々の名前が次々と登場し、
授業なんかでは決して扱われることのない、数学者たちの”性格”や”人生”が描かれているのです。

ピタゴラス、フェルマー、コーシー、ガロア、オイラー、クンマー、
ディリクレ、ルジャンドル、ル・ブラン、ナポレオン、ラメ、ラッセル、ゲーデル、
チューリング、ノイマン、
メーザー、リベット、コリヴァギン、フラッハ。


そしてアンドリュー・ワイルズ。



次に、フェルマーの最終定理の根源であるピタゴラスの定理は、
数学の難問と呼ばれるにしては、あまりにも簡単すぎる。
二乗という言葉を知らなくても、2回掛ける、と言えば小学生でも理解できる。
すなわち、問題提起は小学生でもわかるわけです。

しかしこの問題、取り組んでみると奥が深い。

たったひとつ次数を上げて、x,y,zの三乗にしただけで成り立たなくなる。



その理由をつきとめようとすると、
・谷山―志村予想
・楕円方程式
・L関数
・E系列
・M系列
・群論
・モジュラー

など、高校数学までには出てこない発想がたくさん必要になる。

この中でも ・谷山―志村予想 にまつわるエピソードはとても印象的。

いや、どのエピソードもとても印象的なんだけど、
数学学会の論文誌で追悼文が書かれる事になるほど、劇的な展開。



あまりに面白かったので本物の論文を読もうと思ったら、実物は
 200ページ
あるそうです。

現代数学の粋が集まった論文が200ページ。
とても読めるもんじゃありませんね(笑

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
(2006/05)
サイモン シン

商品詳細を見る



次は同じ著者の「暗号解読」を読んでみようと思います。

19:35:39
Trickster mini

水樹奈々の新曲、Trickster。
ホントは買うつもり無かったんですが、
初回版のジュエルケースと抽選のイベントに惹かれて…w



1曲目、Trickster。日本語での意味は”詐欺師”。 (by space alc)

…音が他の曲と全然印象が違う。
ちょっと解析してみる。

・リードギターがものすごい割れ気味で鳴いてる。
 MESAブギーアンプみたいな感じ?

・バッキングのギターは、
 Fenderアンプにギターの素音をインプットしてオーバードライブさせた感じ。

・ドラムは…!!! これ生音やで! 水樹さんの曲にしては珍しい。

やっぱイントロ良いっすね。



2曲目、DISCOTHEQUE
これは… あんまり好きじゃないw



3曲目、Trcinity Cross
ストリングスとベースが目立って、すごく水樹さんっぽい曲。
冬に聴きたい一曲。



色々言いましたが、Tricksterはかなり好きです。
早いとこカラオケに入らないかな。

19:16:01
というわけで、
 Grab the Fortune
   というブログ名に改名しようと思います。


もともとは
 Grab the Freedom
という名称で、理由もかんたんな
 ・Grab   : グラブというハンドルネームを使っていた
 ・Freedom : フリーダムガンダムがガンダムの中で一番好きだ
といったもの。



実際、元の名前だと「え、あなたそんなに不自由なんですか!」みたいな含みになってしまうし、
別にそんな不自由でもないし、
Fortune(運)をつかもう、だとなんか明るい感じで良いかな、と思いまして。

あと、ずっと「Freedomだと語感が悪いなー」と思ってたのですが、
Fortuneだと割と良いかなと思います。



ようやく1000HITに到達&10月に入った、というわけで区切りをつける意味でも。



内容は今まで通りアニメ&模型を中心に。
どうぞよろしくお願いします。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
Amazonおまかせリンク
ブログランキング
プロフィール

グラブ(Grab)

Author:グラブ(Grab)
はじめまして。
2008年5月末開設の、ホビー関連ブログです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Twitter on FC2
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。