アニメ、プラモ、フィギュアと 時々音楽の日記。 マイペースでやっていきます。  なんかコメントしていただけると喜びます。
2009/03«│ 2009/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:33:33
見ました。

グレンラガン劇場篇 ラガン篇


画面いっぱいにアクションが連続。
(真ん中より後ろ気味の座席がオススメ)

…もうね、最後の畳み掛けがヤバかったです。

久しぶりに、二回以上見に行っても良いと思える作品でした。


紅蓮篇で盛り上がった人も、
そうでない人も、
是非、”劇場にて”ご覧になってください。



PS
アニメイト千葉店では、まだ
リボルテックフロイラインのヨーコ(劇場版 アニメイト限定Ver.)+劇場版 チケットセットが売られていました。
リボフロヨーコ

お近くの方はぜひどうぞ。
スポンサーサイト

00:43:51
20090428004343
デッサン練習用に、
”瞬間連写アクションポーズ”
という本を買いまして。

家にも同じようなテーマの本があったけど、人間を越えた筋肉量だったので…

ムキムキ度合いで言えば、
水泳の人みたいにもっと上半身に筋肉がある方が見映えがするけど、
実際に機敏に動く為にはそこそこでないと。


そんなこと言うのも、
自分は器械体操をかじった事があるからです。
バック転・バック宙なら体験した事があるのですが、それ以上は無理でした。
あと、空手も少しやりました。
ボクシングは見るのは好きですね。(←やってないのかよ)
そういう自分だからこそ、この本の人の凄さを特に実感します。



最近のアニメだと
黒神、
鉄のラインバレル、
ライドバック、
バスカッシュ
あたりがアクションシーンに力が入ってると思います。

どの作品も、動作に力学的な説得力があって良いと思います。

さあ、明日からどんどん描いていこう。

00:46:30
欲しかったアイテムがタイムセールスしてました。
でも明日そこへ行ったら、また交通費がかかって意味無い感じ。
うう、ほしいよう(´Д`)

04:54:47
両儀式 ラフ
両儀式 彩色



空の境界より、両儀式。

水彩色鉛筆にて彩色。
目で見た色と画像での色が全然違うので困る。
帯の色にウルトラマリンブルーが欲しいところ。

03:10:08

220090426030957.jpg


あまりにも眠れないので絵を描いてました。
タクティクスオウガのデニム(ロードタイプ)。

鉛筆画って写真だと見づらいなー。

Tag:│ Tag:アニメ│ Tag:空の境界│ Tag:両儀式│ Category:コメント:0トラックバック:0
2009/04/24
20:22:55
Fateデカール

Fateデカール


これ…けっこう良いよね。
6月の発売が楽しみです。

Tag:デカール│ Tag:Fate│ Tag:Fate/staynight│ Tag:痛車│ Category:模型コメント:0トラックバック:0
23:37:16
20090423233709
純色イエロー買いました。

やっとだよ。
3ヶ月前から公式サイトで売切れっぱなしだったし。
イエロー無いと明るい色作れないんだもんよ(´Д`)

21:19:15
20090419211906_3.jpg


一応組んでみました。

印象としては、
・肩シールドしょぼい
・メカハンドはデザインは良いけど、小さい
・タンク部分は結構良い感じだと思う

といった感じでしょうか。


真面目に改造なんぞした事ないですが、
他のキットをやる片手間で気楽にやってみようかと思います。

2009/04/19
14:45:52
さすがは京アニクオリティ。

でもユイがフニャフニャし過ぎてるのがイライラする(´Д`)


てか2話でギターの音出しするシーンがあるけど、音はオーバードライブなのに、映像ではクリーンなんですが…。
監督しっかりしろー

18:47:22
最近、
月刊Model Graphics(モデグラ)を買って読み、
ものの見事に感化され、
モナカキットをいじってみようと思い、

 ・ザク マインレイヤー (Mine layer)
  と
 ・ザクタンク

を買って来て、先ほどいじり始めました。
作業内容は完全 モデグラ準拠。
ザクで慣れたらザクタンクを自分なりにいじってみます。

ザクマインレイヤー
首ジョイント受け用に、プラ板を貼り付け。

ザクマインレイヤー
接着。

ザクマインレイヤー
頭も接着。

ザクマインレイヤー
で、腕のとこと頭の中をくりぬくためにルーター使ってたんですが、
なんとこの写真のような惨状に。

どうやら、プラスチックをこのビット(金属製)で削ると、
熱で張り付いてしまい、このようになる模様。

ビットを紙やすり型に変えると、まったく問題なく作業が進む。
よかったー。



それで、今後、
整形・改造をする際にパテを使うわけですが、
多分自分はエポパテ派です。

ポリパテって…クサイですよね(笑)
正直、ガスマスク級だと思います(笑)

だもんでエポパテ派なんですが、ポリパテみたいに隙間埋めができないので、
簡易アルテコ→瞬間接着剤+ベビーパウダーを使うわけですが、これは結構カタイ。
なかなか思うようにいきません。配合率を研究する必要がありそうです。


21:16:23
「涙の種、笑顔の花」は4月29日発売。

この前のライブで、隣の女の子が聴き入って泣いてました。

PV @DailyMotion


涙の種、笑顔の花

このジャケット泣ける…うぅ

最終回思い出すなぁ…ううぅ。



劇場版グレンラガン、
 後半であるラガン篇の公開は4月25日。
グレンラガン劇場篇 ラガン篇

グレン篇見たし、ラガン篇も行こうかな。

23:16:24
以下全部ネタバレ。



歪みねぇな

You got me mad now

なんだってさ!
ちゃんと聞こえませんでしたよ。



しかし今月のネトスタは面白いですねー。

・したり顔のアキネイター
・定規で曲を演奏
・実在する”あの楽器”

の三本でお届けします!


あの楽器プロジェクトに挑んでる人達を見て、久しぶりに
「自分も電子工作したい!」
と思いました。

え?ソフトウェアでいいだろって?
いや、ただ工作したいだけです(笑)

22:59:12
さっきまで、ギターを録音してみてました。

ZONEコピバンが無くなって以来、ICレコーダーを買って以来初めて。
1年ぶりぐらいですか。


 「録音しないならどんな感じで弾いてたの?」
と思うでしょうが、
最近の自分はもっぱら
 好きな曲を
 好きな長さだけ流して
 飽きたら次の曲、
という徒然演奏をしてたわけです。




で、それを録音して聴いた感想はもう…

なんていうか…

ひどいというか…

アフォとうか…

ちょっと … 頭冷やそうか!!!




今もなんか弾いたカルマ聴きながら文章書いてますが…

ホント…

いい加減にしなさいという話ですよ!!!



つらつらと書いていきますが…

 ・そもそも、リフのタイミング自体が安定してない

 ・ミュートの時の音程が合ってると思い込んでた

 ・ついていけてるかなー と思った瞬間にタイミングが遅れる

 ・正直言えば全然スケール覚えてない

 ・ついでに言えばコード進行も理解してない


その結果、
一番弾けてると思ってたマクロスFの”ライオン”さえもひどい有様。
 
 井の中の蛙、大会を知らず

ってやつですよ。

ギター大会なんてもってのほか、完全に自分を見失ってました。



…いいんです、いいんです。

自分の穴が見えたということは、もう進歩への一歩を踏み出しているわけです。


改善すべきところ
 ・メトロノームに合わせて単調なリフを練習 ↓
 ・    〃         スケールを覚える ↓
 ・    〃         よく覚え込んだ曲を練習

 ・ベースラインだけを拾う↓
 ・コードを自分で割り出す

 ・楽譜を見て、4小節覚える↓
 ・曲に合わせて弾く

これからは30分で上記の内容をワンセットやり、
 上手くなったかなー 
と思った瞬間に録音し、少しずつ上達を感じていければと思います。

やはり、なんとなくでは上手くなりません!!!

21:22:23
日曜夕方5時からやってる
ハガレン、神懸かってますね。


OPのYUIは、
サビのコードボイシングが超カッコイイ。

EDのシドは
「あの日見た空」
というフレーズだけでもう涙ザァザァものですよ。


でも今期は
ガンダムも無いし、
ハルヒもまだだし、
テイルズは終わったし、
死ぬ程見たいアニメが無いような。

山あって谷あり、という事で積みアニメを消化していきましょう。

18:28:20
昨日お伝えしたFigmaシグナムですが、
興奮しすぎて大事な写真を載せ忘れてました。


Figmaシグナム

Figmaシグナム

Figmaシグナム

Figmaシグナム

Figmaシグナム

Figmaシグナム

そう、レヴァンティンの三形態全てが付属!!!

ウィップフォームが好きなんですよ。

ガレキで作ったらウィップフォームはどう再現しようか、
銅線とかかな、強度と折り曲げ回数の制限はどうするかな
とか思ってたのだが、もうFigmaに任せてしまえばいいのです!



各フォームの解説は、
検索で行き当たったブログ ”テンプルナイツ 宮殿騎士団” さんが下のように説明してます。
 
figma『シグナム 騎士服ver.』は、
 剣 ・ 連結刃 ・ 弓の3形態に変形するアームドデバイス『レヴァンティン』
を3種類のパーツを用意してあるのが特徴。

 炎を纏ったシュベルトフォルム、
 鞭状連結刃シュランゲフォルム、
 弓状態のボーゲンフォルムを再現できる。


とのこと。


ここまでくれば、ヴィータの発売もあるか!?

CM’sは同じ可動フィギュアでも、大きさが20cm以上と立派。

でもやはり自分としては手軽にFigmaがほしいです。


魔法陣を用意して、フェイトさんと切り結ばせたい。

20:31:37
http://www.1999.co.jp/image/10088259a/20/1


ついにシグナムさんがFigmaで……

信じられん……!!!


冬あたり、ダブってるFigmaでつくろうかなー、どうしようかなーと思っていたんだけど、
本家のFigmaで出るとは…

まぁ、はやて隊長がFigmaで出たから、そんなに意外なラインナップではないかもしれないけど、
いやぁ、驚いたな…。



ということで別の模型をやろうと思います。

とりあえず昔に仕入れたエクシアロールアウトカラー(キャラホビ2008限定)を組んで、
1/100エクシアを塗る。



そういえば最近発売したPGアストレイ、
付属の透明アーマーパーツが実は両方の足と腕の分はなかったようで。
腕も足も半分ぐらいしかパーツが付属してないので、
いったいどういう仕上げにしたら良いのか…
アソビットで展示見たときに気づけばよかったなぁ。

なんか良い案があったら教えてください。

22:52:05
メッキ調シルバーとラッカースプレー木部用

これ、
左2つがメッキ調シルバー(1380円)。
右が、トールペイントなど?のラッカー溶剤シルバー(200円)。

すごい期待をしてメッキ調シルバーを使用したのですが、
思ったよりも…という感想。

感想といえば乾燥もほどほどで、
1日経ってもまだカチカチにはならない。
指では触れる程度。

2日経つと、ごく軽ーく爪でこすってもキズは付かない。



とは言うものの、
最近勢いで買ったアルクラッドⅡのPolished Alminum(ポリッシュト アルミニウム)
なんかは 
    
  塗った後は触るの厳禁!!! 

というわけで、それに比べたらずいぶんマシ。
ただ、ガンプラのインナーフレームに使って外装を付ける…
となると、擦れるのできついかな…?

まぁアウターフレームを外す事はあまり無いわけで、
目をつぶれる範囲ではあります。

次に試したいシルバー塗料は、
こちら…  
スーパーブライト


これ…今思い出して調べてみたけど、
この写真通りに仕上がったらやばいよね?
SuperBrightスーパーブライト


…注文しようかなぁ!!
ああ…アルクラッドⅡ買った意味はどこへ…

07:45:31
全部ランナー付き、下地処理ナシだけれども。

とりあえず塗った:
 ・ギラ・ドーガ青
 ・ニルヴァーシュ
 ・ミーティア


なんか先月とかは塗料の実験ばっかりで
全然模型した気分にならなかったので、
キットを塗るだけ塗ってみました。


でもやっぱりパーティングラインが足の真ん中に男らしく存在しているし、

ニルヴァーシュに至っては 色分けされてない & 膝ウラが見えているのに裏打ちナシ
というなんとも情けない感じ…

まあ風邪気味なのにやったにしては上出来でしょう。

20:47:18
MFLOGをみんなで買いましょう!



そもそも、
MFLOGというのはフィギュア雑誌の名前で、
WFやキャラホビなどで写真撮影を承り、
それらを集めて作られた雑誌です。


これが現在二冊出てまして、
2008年の2月と8月。
表紙はどちらも3種類あり、
どちらもグレンラガンのヨーコさんやボトムズなど。


自分がモンハン系の実力派ディーラー、アトリエバンブーを知ったのもこちらが最初だったような。


ワンダーショウケースに出るような派手な作品も良いですが、
マイナーな、あんまり数がでないようなキットはそれはそれで貴重です。


地味に頑張っているディーラーさんを知る事には意味があると思います。
むしろ、注目されないけど味のある作品なんかはこういう所から見つけていくんだと自分は思います。

将来自分が原型を作って出展する事があれば、
迷わず撮ってもらいたいですね。

22:08:55
どうやらトレフェスはビックサイトの1ホール分だけの様子。

懇ろにしているディーラーだけ注意して、
あとはゆったり見て回ります。
5月にはホビコンもありますしね。


さて、今日はHGガデッサ組んで、先程勢いで絵も描いてみました。

スケッチ ガデッサ
HGガデッサ



デザインからしてケレン味ある感じなので、なかなか満足してます。

しかしパッケージを見ると、福井敏晴先生のサインが入っており、日付は1月。
失礼ながらも、00のパッケージにサインをもらったんですw

で、今は4月。
平気で2、3ヶ月積むようになってしまいましたね。

まぁ自分は短期集中が好きなので、コンスタントにやる事自体は目標にさえしてないんです。

とにかく今は調子が上向きなのでガシガシ作っていこうっと。

18:00:00
なんと、パーツ分割が本気過ぎて恐れられているコトブキヤが、
ついにオリジナルのプラモデルシリーズである、

フレームアームズ

という企画を発表。 (↑文字をクリック!)

もちろんあの会社ですからもう試作は始まってるでしょう。



デザインはやはり細かいメカニカルディテールが入っています。

アトリエ彩のシャイニングブレイドといい、
今年はうれしいニュースが続きますね。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
Amazonおまかせリンク
ブログランキング
プロフィール

Author:グラブ(Grab)
はじめまして。
2008年5月末開設の、ホビー関連ブログです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Twitter on FC2
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。