アニメ、プラモ、フィギュアと 時々音楽の日記。 マイペースでやっていきます。  なんかコメントしていただけると喜びます。
2018/02«│ 2018/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02:39:30
ひょんなことから
UGEE U-2150 21.5インチ 液晶タブレットを手に入れたので、
設定などで行き詰った点などを記述しておく。


・全体の要点:
1.Wacomのドライバは削除、Cドライブ(CドライブのProgramFiles(x86)などに注意)からも削除
2.再起動
3.公式からドライバをダウンロードしてきてインストール(付属CDはVersionが古いので使わない)
4.参考URLを見ながら、AUTOでは無く、手動で画面輝度などを調整する
5.画面を複製→キャリブレーション→画面を拡張(なぜこうするかは後述)

・凡ミス:
1.映像のHDMIケーブルに加えて、
ペン操作を伝達するUSBケーブルを接続する必要があることに気が付かなかった。
2.Steamで音声が出ないと思ったが、音声デバイスをUGEEに出力する設定に切り替わっていた。
→タスクトレイの音量アイコンを右クリック、「再生デバイス」で選択。



■デュアルディスプレイ環境でのペン先キャリブレーションで詰まった
ペン先位置と画面描画のズレ。
これを結構放っておいてる人も居るんだけど、
自分の場合にはズレが左に5mmぐらいあったので、看過できなかった。

・さらに、デュアルディスプレイ環境にしたかったため、少し難航するところがあった。

・どうやってもキャリブレーション画面が、液晶タブレットと別の画面に出てしまう。
タスクトレイのアプリからペンタブの操作対象を切り替えてみても、
ペン操作が逆の画面になったりしてダメ。


で、どうやって解決したかと言うと、
1.一旦、Windowsの設定で「画面を複製」状態で、ペンタブのアプリでキャリブレーションをする
2.今度はWindowsで「画面を拡張」状態にして、再度ペンタブのキャリブレーションを行う
ことにより、問題が解決した。

理屈は良く分からないが、これで上手くいった。
(画面解像度の違うデュアルディスプレイ環境だと、これでも上手くいかないかも知れない。)


・キャリブレーションが終わったら、イラストソフトなどは閉じてから再起動する。

なんかドライバ周りが干渉しやすく、不具合があったらソフトを立ち上げ直すなどの
措置が必要になる場合が多いっぽい。
まぁ値段帯から言ったらこんなもんでしょ。


スポンサーサイト

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
Amazonおまかせリンク
ブログランキング
プロフィール

グラブ(Grab)

Author:グラブ(Grab)
はじめまして。
2008年5月末開設の、ホビー関連ブログです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Twitter on FC2
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。