FC2ブログ
アニメ、プラモ、フィギュアと 時々音楽の日記。 マイペースでやっていきます。  なんかコメントしていただけると喜びます。
2019/08«│ 2019/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:57:55

「絵が描けなくてもマンガは作れる! ~VRoidとクリスタでマンガを作る本~」
という同人誌が完成しました。

(C96)夏コミ4日目 南ヨ37b「余熱」ブースにて頒布予定です。

表紙Rubin

紹介マンガ2ページ。
導入マンガ_Page1d

導入マンガ_Page2


ディーラーGrabTFの久々の対外発表がまたも3DCG本というわけです。

前回は3DCGでフィギュアを作ってフルカラー石膏で3Dプリントしたわけですが、
今回はVRoidという、アバター作成ソフト(?)から出力した3Dモデルを
合法的にマンガにしてしまおうという主旨です。

VRoidは権利的にクリアーなので、その後の商用利用も、権利フリーのモデルなら無理ではありません。

この本は基本的に3DCGモデルのコンバートの話なので、自分の、ローポリモデルを所有している方なら、
全然応用できると思います。(保証はできませんが。)

また、やりようによってはBlenderでさらなる加工を施して、MikuMikuDanceの自作モデルを取り込むこともできます。
もちろんこれも権利をクリアしていないといけませんが。


何にしろクリスタの3Dモデルを使っての、配置とかアングルとか描画の機能って充実しているので、
一旦自分のマンガによく登場するキャラクターを導入できれば、
あとはポージングしてアングル決めるだけでマンガが作れるのですごく良さげです。
(自分自身は今回の技術研究で時間かかったのでマンガ自体はほとんど作っていませんが…)

まぁクリスタは基本的にイラスト・マンガ作成ソフトなので、そこらへんのトーンとかコマ割りとかブラシとか、そういった2Dの機能も合わせて使えるので、
3Dでモデルを配置して後でフィルターとかでイフェクト加えてマンガにする、とかも全然できます。

というか、既存のマンガ作成支援ソフトで不満だった点を解消しようと動き始めたのが
今回の話の始まりなわけなんですが。

なので、
・モデルのインポート
・モデル配置後のイフェクト加工
あたりは、今回の手法を使う大きな利点だと考えてます。

ちなみに、2019年の夏コミ以降の頒布予定は一切未定なので、
興味がある方は是非ブースでお買い上げください。
値段も未定!まだ決めてない!
まぁ技術誌価格と思ってください。

少しでも多くの人の手に渡ることを願っています。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://grabtf.blog50.fc2.com/tb.php/362-0d21a7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
Amazonおまかせリンク
ブログランキング
プロフィール

グラブ(Grab)

Author:グラブ(Grab)
はじめまして。
2008年5月末開設の、ホビー関連ブログです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Twitter on FC2
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード