アニメ、プラモ、フィギュアと 時々音楽の日記。 マイペースでやっていきます。  なんかコメントしていただけると喜びます。
2018/03«│ 2018/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
03:50:24
正式FW6.39からISO起動したい人

結局、これで全部解決。
lhttp://tsumurin21.doorblog.jp/archives/3631594.html
インストールして、あとはクロスメディアバーからTN Homebrew Enablerを実行すると完了。
ISOが表示されるようになるはず。

自分はISOが表示されなくて困ってたんだけど、
TNの方にISO表示機能が標準実装されたおかげでプラグインとして実行する必要がなくなって、丸く収まったというわけ。

いやー、一日頑張った甲斐がありましたよ。

他のだとISOは別のLoaderが要るだとか、いやいやいらないんだけど再符号化が必要なんだとか、
色々新旧の情報が入り乱れてるわけで。
旧式のに当てはまるからといって新型のに当てはまるわけでもないし。
途中折れそうになったけど頑張って良かった。

2011/04/13
23:23:40

お久しぶりです。死んでいたサイト、久々に復活です。
二、三個プラモは組んでいたのですが素組みで、いちいちさらすのもあれかなあと思って早半年以上。申し訳ない。かたじけない。

というわけでGMシリーズを大量購入した結果かんたんに組めそうなLBXシリーズ、ダンボール戦記からつくることにしました。
というのも、内部フレームが存在するのか知りたかったから。

結論。内部フレームは存在しません。ブロック毎でございます。
これはコンセプトとしては非常に残念。ハイエンドプラモならたしかに内部フレームつくって内部フレームさえ交換しちゃって、みたいなウハウハができたかもしれないけど、
千円を切るかんたんキットだとやはり難しいのか。

何より残念なのは可動域。足も腕もガチガチで動く方向が決まってしまって悲しい。これは改修入れないとポージングもままならない。
パッケージ絵のポージングがやっとって感じです。

ダンボール戦記のプラモはここらへんにしてゲームが出るのを待つかな。

2010/07/14
03:19:15
せっかく買った一万超えのイヤホン、DTX100がぶち切れたので、仕方がないから代替品を模索。
ER-6iなる、BA型のものをためしてみたが、全然話にならない。音場なんか無いに
等しい。

やっぱり一度使ったやつはそれなりに愛着があるし、これのワンランク上になると2万越とか、ポータブルアンプとかの世界に行ってしまうので。

というわけでもとのと同じ型式のものを注文しました。
次回はまた冒険してみようかな。

2010/06/24
19:37:23
大掃除していたら見つけました。ご丁寧に粘土と膠もセットで。
これでミニサイズの面でも作ってみようかな。

2010/06/13
20:18:30
DDアルナヘッド入手を断念したので、ヘッド自作の方法を調べてみました。

左右対称星取り法
ここが一番詳しく、正確に左右対称出しの方法を解説していました。
ヘッドを固定して、トースカンで線引き。
わかりやすいですね。

ちなみにリンク先のTOPはトースカン販売をしています。
こちらも利用しましょう。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
Amazonおまかせリンク
ブログランキング
プロフィール

グラブ(Grab)

Author:グラブ(Grab)
はじめまして。
2008年5月末開設の、ホビー関連ブログです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Twitter on FC2
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード